読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

バレンタインデイ♪♪♪

街に出るとどこもかしこもバレンタインである。 バレンタインでチョコがもらえない男性の気持ちを考えたことがあるか!? あまり、わたしは考えたことがない。 よくもこれだけ人間は、色々な形や味のチョコを考え出したものだ。ゴディバやベルンや、、、あと…

先生とスクールカウンセラー

先生とスクールカウンセラーが、生徒に対する態度は本当に違う。生徒に対する見立ても違う。先生が、「甘えですよ」と言い切るときもこちらは、常に違う視点から生徒を理解していこうとする姿勢を持っていなくてはいけないと思う。先生は指導することが主で…

馬鹿は風邪をひかない?

昨日は、関東地方は雪が降った。今、風邪がはやっているようである。私も珍しく昨日風邪になった。悪寒と鼻水。 それで「馬鹿は風邪をひかない」という言葉の由来について、調べてみた。 本来の意味は・・・「馬鹿は、自分が風邪をひいたことにすら気付かな…

誤解

過去のブログ記事「実像」を巡って、夫はかなり困ったようだ。 会社の人が、私に会ってみたいと何度も夫に言ったという。 夫は、本当の私は 1、おかちめんこなこと 2、足より手が長いこと 3、調味料を使うと必ず蓋がしまっていないこと 4、夫が夜食の楽…

正月ボケは続く

けいくんが、今年の書き初めは、 「ぜんしんに決まりですよ。」と 威勢よく言った。 「ふむふむ、全身ね。全ての身体ね。」 「先生 、なに言ってるんですか!」 「前に進むの前進ですよ!」 「えっそうなの?パーフェクトボディ目指すのかと思った」 「そう…

〇〇夫

来年1月から、柴崎コウの主演ドラマ『○○妻(まるまるづま)』というのが始まるらしい。○○とは、随分意味深だなあと思ってどんなストーリーか見てみたら、夫に献身的に尽くす理想的な妻でありながら、その裏には秘密があるという設定らしい。 ○○というと私は…

臨笑心理士のひらめき

神様はクリスマスプレゼントをくれた。 私にひらめきを与えてくれたのである。 ブログというものは、掲載する数が多くなればなるほど、どんなに自分にとって意味深いブログであっても過去のものなど見ないのである。 現に私がそうである。どんなに暇であって…

Merry Christmas !

May the good times and treasures of the present become the golden memories of tomorrow. Wish you lots of love, joy & happiness. Happy Christmas to you. (クリスマスのひとときやいただいた宝物たちが、 やがて光輝く良き思い出となりますように。…

クリスマスツリーデコレーション

ずぼらな私も今年はツリーに凝ってみようと研究してみた。 色々あるものだ。これで満足した。

不健康日記

ブログを書くようになって、特にお笑いの臨床心理士のうたたね日記を書くようになって私は人一倍努力していることかある。 どんなに体調が悪くても落ち込んでいようと身内が瀕死の状態であろうとも、お笑いのネタを考えることである。 その努力の結果、近頃…

癒される

GPファイナル 羽生結弦が2連覇 12月14日 6時01分 スペインのバルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナル、男子シングルで羽生結弦選手が優勝し、日本男子で初めて大会2連覇を果たしました。 フリーの得点は194.08と1位で、去…

困った自慢

私の夫は世間にはあまり知られていないが、ハンサムである。正確に言うと本人しか知らないハンサムである。 その夫に困った癖がある。同じ映画を繰り返し見ては、同じところで泣いているのである。 「その映画、前も見てたじゃない」と言うと「そうか?」と…

Inside.Heart

ディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』(原題:Inside Out)が、2015年に全国公開される。 主人公は、11歳の少女ライリーではなく、彼女の頭の中にある"5つの感情"、ジョイ(喜び)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、サッド(悲し…

ズボラな性格

先日、ある相談者から、以前一緒に仕事をしていたNさんの話を聞いた。学生相談では、多分有名な人だろう。すごく、真面目で、すごく優しくて、いい人で私とは雲泥の違いがあった人である。彼女のことを聞いて、思い出した笑い話がある。 相談者の中には、自…

臨床心理士のきまじめ日記

B君のことを書いていたら、分類をどうしようかと悩んだ。 それで、「うたたね日記」に対して、臨床家としてカウンセリングにのぞむ私は大変真面目なので、「臨床心理士のきまじめ日記」にしようと思った。今、分類している最中である。 お笑いを求める方は、…

ハロー効果

この記事はこちらにあります。 臨床心理士のつぶやき - 美人のハロー効果

お詫びと訂正( ̄▽ ̄;)

嬉しいことであるが、初めて来られる相談者や職場の方々にもブログを読んでくださる方が増えてきた。 相談者の方などは初対面にもかかわらず、「実像、恋バナの先生ですよね?ふ、ふ、老けてますよね」などと遠慮なく、遠慮がちにおっしゃる。 女子が自信を…

反省

職場に行っても、私は相談者のことにいつも一生懸命である。だから、よく、視野が狭くなる。 周りの職員が気を使っていてくださることを当たり前のようにしてしまうときがある。朝,行くと相談室の掃除をしてくれるのは毎回のことで、その日の予定のメモを書…

卒婚計画

先日、知りあいが、私が夫婦カウンセリングやカップルカウンセリンングをあまりやっていないことを知らずに、夫婦の問題について相談してきた。臨床心理士とは、知らぬ分野でも頑張ってしまうものである。聞きかじった「卒婚」という形態があることを伝える…

抑うつ状態

この題から、このブログに訪れてくださっている皆さんは、テーマ「抑うつ」に関する心理学的知識が何かあるかもしれないと期待されたかもしれない。何もない。 分類が「臨床心理士のうたたね日記」となっている時は、読者はこの記事に私の溢れすぎて、こぼれ…

日常にある幸せ

「ラブアクチュアリー」のリチャード、カーティス監督の映画「アバウトタイム 愛おしき時間」を観てきました。 監督みずから「年をとるにつれて、人生に大事なものを描きたくなった。私は、車も普通の速度で運転するし、殺人の経験もなく、スーパーヒーロー…

美女と野獣

美女と野獣」を観てきました。ディズニーのファンタジードラマの名作「美女と野獣」をもとにフランスで実写映画化。評価はわかれるところのようですが。私は楽しかったです。 野獣役に「ブラック・スワン」のバンサン・カッセル、ヒロインのベル役はレア・セ…

ゆっくり、ちんたら

私は、しゃべり方もゆっくりであるが、歩くのは異常に遅い。精神的テンポに合わせて歩くと非常にゆっくりになる。 特に子供の頃から、運動が苦手だった訳ではない。走るのも早い方であったし、瀬戸内海で育ったので水泳も得意である。 歩くのがゆっくりなの…

女子が自信を取り戻すとき

今日水曜日、綾瀬はるかの「きょうは会社を休みます」が放送される。このおバカな臨床心理士はこれをまた、見ている。私の年齢からすると吉永小百合ファンぐらいが、ちょうど良いところなのに綾瀬はるかは、かわいくて出演するのはたいてい見ている。 この間…

感謝

明日は、また、アホなことを書こうとお笑いねたを考えて仕事から帰ってきたのだが、それどころではないことが起こった。 私は、人気ブロガーとは程遠いから、記事への拍手も少ない。ところが今日いきなり、拍手が70いくつもあるのである。ビックリした。内…

寒い

心が寒いなどしゃれた話は私には書けない。「懐が寒い」ならいつでも書ける。「世間の風が冷たい」も書けるかもしれない。 今日は台風の影響で急激に気温が下がって本当に寒い。冷え性の私には辛い寒さである。 こういう時にはせっせと動くか、ヒートテック…

恋バナ

今日も真面目な話と思っている人は読まないでもらいたい。真面目だが、不真面目なのである。 特にここに相談に来ようかと迷っている人には読まないでほしい。お願いだ! この年になると、どうも中高生の恋愛に実存的に関わる(ムスターカス編「思春期の実存…

悩む

どうも台風の日、能天気に土屋先生の「ツチヤの軽はずみ」を読んでしまったら、土屋節が私にウツってしまったようでぬけない。いやもともとあったユーモアのセンスが開花したのかもしれない。すでに土屋節である。 土屋先生と言っているが、私の恩師ではない…

オヤカク

就職の内定辞退を防ぐ「オヤカク(親確)」が流行。意味は「企業が学生を採用する前に親の確認をとる行為」。ブラック企業問題などが背景、ネットでは「過保護過ぎる」の声 http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/40548065.html 10月4日に放送された「NHKニ…

実像

土屋先生の「ツチヤの軽はずみ」の中のイラストをまねて、自画像を描いてみた。 通常の場合 実像 思い込んでいる自分の姿 わたしの場合 実像 思い込んでいる自分の姿 (尚、この画像に対する批判・文句は、特に知り合いからは、一切受け付けない)

さまよう心

今日は、出勤日なので、職場に電話してみた。 上司が「今日は、出勤しなくていいです。」 台風で被害が心配だが、私の貴重な命はこれで危険から回避された。 しかし、職場から前もって連絡が来なかった。 うん?いくつか、仮説を立てみた。 ①職場にとって、…

中高生との立ち話

A「あなたのお母さんって、過干渉っていうか、過保護っていうか。この間も帰りの時間心配してたでしょ。」 B「今、色々事件起こっているじゃない。だから、心配になるの当たり前じゃない。」 A「そうかなあ?」 B「近頃、肩こりしちゃって」 A「携帯買っても…

GODZILLAゴジラを観てきました

遅ればせながら[GODZILLAゴジラ]を観てきました。映画館にたった四人で広々。 でも前半はあまり楽しめませんでした。 ゴジラは反核messageをこめてつくられた映画です。ゴジラは1954年にアメリカの水爆実験で被曝した第五福龍丸の事件をきっかけに作られたそ…

使えないお金

Y君は、まだ20歳になっていません。でも、自分からカウンセリングを申し込んできました。 ご両親からの承諾をもらいましたが、彼が自分でカウンセリング料金を支払うというのです。休みにバイトして貯めたお金があるからというのです。もちろん、正規の料金…

最強のコンビ?

今日はカウンセリングとはあまり関係のないお話です。 親戚の若い女の子が20代にして、一人暮らしのマンションで生まれて初めてゴキブリを見たと言って、夜もおちおち眠れないような騒ぎになりました。 家中、何度も掃除機をかけ、拭き掃除をし、コンバット…