読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

お母さんへの手紙

レンちゃんヘ しばらくお話ししていませんが、いかがお過ごしですか? 今日はお願いがあって、このブログを書いています。 レンちゃんのお母さんはパソコンが苦手です。 どこか触ったらこわれてしまうんじゃないかと今日も言われていました。 それでお母さんへの手紙をレンちゃんから見せてあげてほしいのです。 どんな時に?それは、お母さんがレンちゃんを学校に行かせなきゃ、行かせなきゃと焦りまくり始めた時、 勉強、勉強とレンちゃんにうるさくなってきたとき、 この私からの手紙を見せてください。よろしくお願いします。 レンちゃんのお母さんへ お母さんはとても素直で、カウンセリングを受けるときは一生懸命私の言葉を メモして.それを夜寝る前に何度も読み直して、いつもいつも頑張ってますね。 あるときお母さんはレンちゃんに「どうして私のことなのにお母さんがカウンセリングを受けに行くの?」と聞 かれました。 「親が変わらないと子どもが変わらない。」 「子どもが変わろうとしても親がガミガミ言ってしまったら子どもが変われないでしょ。」  と答えたんです。 そしてこうもおっしゃいました。 「親が肩の力をぬくと子どもが楽になる」 その言葉を忘れないでください。 お母さんはちょっと抜けたところがあるかわいらしいお母さんです。 最近どんどん強くなっていらっしゃいますね。 その強さを今心のリハビリが必要なレンちゃんに使ってあげてください。 応援してます。   (このブログで相談者について書く場合、相談者の了承、相談者が未成年の場合は親御さんの了承も得ています)