読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

尋ね人

年賀状を巡って、二人の方を探しております。 一人の方は無事解決いたしました。 一人の方は、先日偶然職場に行く途中、電車の中で5,6年ぶりにお目にかかった先輩です。いきなり私の手をぎゅっとつかまれて、「職場で大変なの!」とおっしゃっていたのが、気になって。 私がマスクをし、紫外線によって反応するメガネをしていて、身元確認にも手間取り、一駅しかご一緒できなかったので、電話番号をお伝えする時間もなく。「年賀状書きますから、電話番号書きますから」とお伝えしてお別れしました。 ところが、これまで年賀状のやりとりなどはしていなかったので、家の中を探しても住所の手がかりも見つからず、10年前伺ったうろ覚えのご自宅を探してみることにしました。 隣の市でしたから、車で20分、それからがよくわからない、新しいお店はできているし、新しい家は立ち並んでいるし、1時間余り車でぐるぐる回り、1時間余り歩き回りました。そして、やっと曲り道の目印を思い出して、歩きなおして無事発見!できました。 年賀状をポストに入れることができた時とても安心しました。私が困ったときお世話になった先生なので今度は私が役に立てることもあるかもしれないと。 もう一人の方は「謹賀新年 お元気ですか?」と心がこもった筆跡でありながら、差出人が書かれていないのです。 お心当たりの方ご連絡ください!! 1420406626452.jpg どこかいないかな?  by robin