読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

少年よ!恥じることはない。

家電売り場に行くと、小学校5,6年生だろうか?少年が、ボタン電池をひとつ持って、陳列してあるボタン電池と、にらめっこしている。 どの電池が同じものかわからないようで、そのうち商品をとってひとつひとつ大きさを合わせ始めた。それでもわからないようで今度は厚みを比べ始めた。 あー違う。私は近くに行って大人らしく、「電池を探しているの?裏に書かれている番号を見るんだよ。その番号と同じのでいいんだよ。」 少年はあわてたように番号を読んで同じものを買っていった。 少年よ、恥に思うことはない。十数年前、れっきとした大人であった私は、あなたと同じことをしてどれを買えばいいかわからず、店員さんに教えてもらったのだから。 ポチッとお願いします。 励みになります。