読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

臨床心理士の3Kとは?

一昔前は3Kとは、女子が結婚する男子に求めるものとし、「高身長、高学歴、高収入」でした。それから、「顔、金、車」に変わっていき、時代の背景とともに様々な3Kが言われてきました。

5,6年前でしょうか?「3K男子急増中!!」と雑誌で取り上げられていたのは。  3K男子とは、「小ぎれい・こだわる・枯れ気味」

 

「オシャレに気を使う、タバコ・酒・ギャンブルをやらない、あまり肉を食べない、声が小さい、やさしそうな外見」という特徴が挙げられていましたが、女性のように小ぎれいでオシャレにもこだわる。

 いわゆる草食男子や乙メンのことですね。

 

その中で「出逢いたい」と思う3Kという面白い記事を見つけました。

 

「感謝」「感動」「関心」

 確かに「有難うございます。すばらしいですね。あなたは、どんなことがお好きなんですか?」 と言われれば、相手もいい人だなあと感じ、会いたいと思う。

 

確かに感謝の気持ちは大切なことだし、感動することをいつも見つけたいし、何にでも興味を持っていたいと思う。

 

それで考えた。

「いつもご訪問有難うございます。 あなた様のブログはなんて素敵なのでしょう。○○がお好きなんですか?」

これで3Kは全部入った。

 

このmessageが私から、届いたかたは「読者になって下さい」ということなのでkorokoの企みに騙されて頂きたい。

 

ところで、臨床心理士の3Kはあるブログに書かれていたのだが。

きもい !

きたない !

くらい !

だったかと思う。笑ってしまった。

 

確かに内省力を求められる仕事であるから、暗めの人もいるかもしれないが。これは、言い過ぎでないかと思う。

 

臨床心理士は、クレーバーで、心温かく、謙虚でありたいなあと思う。

 

 

因みに私は、そういうこととは、関係なく、

 「可愛い」「きれい」これを読んで読者が、「こける」3Kである。

 

 

そして、私の夫は「くさい、加齢臭、壊れている」である。

 

夫には気の毒なので直接は言わない。

 

ブログ上で発表することにした!

 

 (訂正いたします。夫がいつもブログ記事をチェックしてくれて、この記事もいいよと言ってくれたので、出しましたが、今読むと、Kにこだわり過ぎて夫のことを悪く書きすぎてしまいました。これあくまで作ってますから。現実の夫とは違います。)

 

男性に読んでいただきたい過去記事はこちら

 

utatanenikki.hatenablog.com

 

女性に読んでいただいた過去記事はこちら

 

utatanenikki.hatenablog.com