読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

そんなにブログって自由がないの?

f:id:gkoroko:20151024145555j:plain

 

今日2つ記事読んで考えていたのだけれど、その記事を書かれた方たちは、ブロガーとして真摯にやっているのだと思う。偉いと思う。

 

でも、そんなにブログって自由がないの?

 

コメント欄表示機能と非表示機能があるから、どちらを使うかその人の自由ではないの?

 

ものすごく慎重に書いたつもりでも出してからしばらくたってすごい間違えたこと書いてるよとか、出していやな気分になりそうだとか、自分が傷つきそうだとか、誰かを傷つけそうだとか思ったら、下書きに戻すとかいけないの?自分を守れるのは自分しかいないよ。

 

ブログは本とは違うよね。意見聞きながら、書き直せたり。あんまりいいこと書いてないなと思ったりすると削除できるのもいいところでないの?

 

遊び感覚があってはだめ?

 

先輩方が言われることがはてなのブログの在り方ならそれならそうだと受けとめるしかない。まだ、右も左もよくわからないものは混乱するばかりだよ。

 

何がベターなのか教えてほしい。