読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

次の記事を見てください。

 

もうリンクされていますね。困った。 

ごめんなさい!記事がきちんと出ません。こちらに新記事に載せてあります。

お願いですからブックマークするなら、↓の記事にお願いします。 

 

utatanenikki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

昨日出させていただいた記事について

utatanenikki.hatenablog.com

 

こんなにたくさんの皆さんが考えてくださいました。

 

ブクマとコメント

goriboo5050 実際にやってみて、自由の度合がどんなモンか確かめるよろし。

hiroyukixhphiroyukixhp

yoshimamoyoshimamo ブログでも仕事でもなんでも間違いや失敗はあるもの。暴言など悪意あるものでなければ謝って修正したらそれで良いのではと思うのですが…

kkzy9kkzy9 そういう意見を書くのも自由で、それをどう受け止めるのも自由なんだけど、何がベターかなんて気にする必要はないと思う。自分がどうしたいか

sinnchan-ksinnchan-k 

dokushohon とくに悪いことを書いていないなら、あまり気にしなくて良いと思っています。

hamachanhtnhamachanhtn あとで読

yshua

etenatsu 結果や結論はどうあれ、皆さんブログに真面目に取り組んでいて、その点を  尊重したいと思っています。発信するのは自由も責任もあるかと

 ・nimalmother

hiro0310hiro0310

・ dogear1988dogear1988 基本的に「人の感情を煽る」という意図さえ排除すれば後は適当で

nobujirounobujirou

CARBON-designCARBON-design ブログやってるとそういう問題が起こるんですね。。

osakaspy6160osakaspy6160

 

gelateria19gelateria19

leviteslevites

 

yu_dachi1408yu_dachi1408 「人目」。これが答えだと思ふ。私はコメントよりブコメで見れば良いかなと思う

sonia710sonia710

 不適切なブックマークを通報する

hal1955hal1955 誹謗中傷や公序良俗に反する記事以外なら、私は別にいいと思います。下書きに戻したり削除したりも自由にやりた

triggerhappysundaymorningtriggerhappysundaymorning 一度公開した記事に関しては,書いた内容や,その取扱(削除含む)に対する批判は覚悟が必要.あなたの「自由」に対する反応を覚悟しておけば後は好きにしたらええんやで.

iroten コメント欄つけないのも、コメント欄でブログ主を批判するのも、コメント承認制にするのも、ブログ主が批判的なコメントだけを承認しないのも、ブログ主が批判的なコメントだけ承認しないのを批判するのも自由。

masaki709masaki709 ううん、ブログは無限大に自由。嫌なら書かなきゃいいし、嫌なら読まなきゃいい(*´∀`) 北島康介の「泳ぐのは俺だ」的感覚(^^ゞ

peticonbupeticonbu ブログは本当に自由なのでコメント欄を表示非表示の有り無しを語ることもできますし、何かがダメだという批判あるわけでして

 

goodbyebluemonday23goodbyebluemonday23 自分なりの価値観で運営していくのが良いと思います。私は私なりにブログを続けて、思ったことを書いていくだけで、別に他人への強要をしてるつもりはないのです。←この方だけ大きくしておきますね(^_-)-☆でも、これからは下書きに戻すときは慎重にやろうと思っています。

 

akouroushixakouroushix

goldenbat195905191978goldenbat195905191978 私も同じような葛藤がありました。 ルールとマナーさえ守れれば後は好き勝手やらせてくれってスタンスで私は書いてますよ

  • 備後あこう浪士 (id:akouroushix)

    もう好きにやりましょう、決まりごとは常識的なマナーを守る事ぐらいでは無いでしょうか。
    間違えたら訂正すればいいし、傷つけたら謝ればいい事なのでは無いでしょうか。
    多様な意見が有るのは到って健全な事なのですから、気にしなくて良いと思っています。

    delete
  • ぷちこんぶ (id:peticonbu)

    ブログは自由なので、人から「そんなん書くな」と言われても書くことができますし、逆に「そんなん書くな」という批判をする自由もそこにはあるわけです。
    割とタフにならないと辛いなってこともあるわけでして。。

    delete
  • 土屋大亮 (id:Daisuke-Tsuchiya)

    僕も右往左往しております。
    何が正解で何が間違ってるなんかないんじゃないかと思いはじめています。
    十人十色でいろんな意見があると思ってればいいと思います。
    でも日常の感覚とは間違いなく違う気がします。
    いい意味でも悪い意味でも僕はそこを切り離しました。

    delete
  • はるうさぎ (id:haruusagi_kyo)

    ラブログ→FC2→はてなと来まして、いつのまにかブログも通算丸11年続けてきましたが、振り返ると書きたいものを書きたいようにしか書いてこなかったから続いたんだと思います。

    まあ、私の場合は基本が「日記」なので、誰にも文句は言わせない、というcolorはあるんですけど、自分自身の記録としてそれなりに価値があるかも、とこのごろ思いますし、まあそれでいいんじゃないかなあ、と考えています (^_^;) 継続の力みたいな。

    確実なことは、自分しか読まなければ三日坊主で日記も終了のところ、なにも言わずに読んでくださる方の存在があってこその11年なんですけど…。

    でも性格的にこれからもやっぱり書きたいモノを書きたいようにしか書かないと思います (^_^;) なにしろ「日記」ですし。

    delete
  • いちのせ

    自由がないと考えたり感じるのは、自分の脳か心でしかないわけであるからして、自己分析にとてもいい材料ではあるね。なので、自己分析したくない理由があるのに、それに気がつかないだけじゃないかしらー

  • id:sonia710

    ブログって、ある意味「面倒くさい」ですよね。
    反対意見やら嫌味やら、誹謗中傷やら。
    顔が見えないぶん言いたいことを書く人が居るのは確かだと思う(ズルいよね)。
    負けないで欲しい!!!
    私はgkorokoさんの、味方でいたいと思ってるよ^ ^

    delete
  • id:DaysLikeMosaic

    ブログは自由ですよ〜。でも不特定多数の人の眼に触れることは留意しなければいけないかも。
    趣旨を明確にすることなく、書き直しや削除を頻繁に行うと、読者に対する配慮に欠けるとして書き手への信頼感が損なわれてしまいます。
    また、インターネットはオープンな世界なのでコメントの承認制を嫌う人もいますが、特に書き手が女性の場合、いたずらも多い訳で、これは止むを得ないと思います。ただ、自分に有利なコメントしか掲載しない「印象」を与えかねないので、コメントを一切受け付けないという対処をする人もいます。
    逆に言うと、こうした事を学びながら自由にやれるのが、ブログの良いところでもあります。

    delete
  • はるうさぎ (id:haruusagi_kyo)

    コメント欄といえば、自分の病気の状態が良くなくて、すぐにお返事も書くのが辛い、という時はお休みにしていたこともありました。どうしても連絡がしたい方はメールフォーム経由でくださるとか、そういうことはありますが、(お仕事関係の連絡も)記事の中で触れておくと大抵納得してご理解いただけるようです。無理しない方法がベストかもしれませんね。

    delete
  • ひだまり (id:hiro0310)

    こんばんは♪ 新参者なのでブログの世界のことはよくわからないけれど ブログに自由はあると思います
    自分が良いと思った方向でブログを進めていけばいいのでは?
     

  • id:sinnchan-k

    皆さんが書かれたことと重複するかもしれませんが、私も十数年Blogをやっていますけど、不特定多数の方がご覧になるので文字の間違いや他者への誹謗中傷などをしない、という最低限のルールは守るようにしています。
    Blogで書き始めた頃はBlog全盛期の時代でしたから、変な制約もなかったし比較的自由にやれてましたけど、最近は妙に世知辛い雰囲気になってしまったのが残念でなりません。
    物事に対する考えや意見は色々あるのですし、一般常識は守りつつ、変に気にしないで書かれていかれてはいかがでしょうか?。

    delete
  • のたり (id:notarinotari)

    皆さんされていると思いますが、ワードで下書きを書いて、読みなおして1校して出しています。以前もっとセンシティブな話題を扱っていた時は母(常識の権化)に見てもらって最大3校していました。それでももめる時はもめますからねぇ。今の自分は毒にも薬にもならない感じのつもりですが皆さまにはどう映っているのでしょう。

    delete
  • たまに毒を吐く (id:dokuwohaku)

    初めてコメント致します。


    難しい問題ですよね~。
    でも、数学のようにこれっていう答えがあるものでもないですから、結局は自分がしたいようにするのが一番なのかなァという気がします。


    こうしなきゃいけない! と思うとストレスになりそうですから……。


    楽しくブログを続けていけたらいいですね!

  •  

これから、悩んだ時はこの記事を引っ張り出して自分の記事をどうするか考えていきたいと思います。

いやあ本当に自分のためにこれだけ真摯に考えて意見をくださる方がいること本当に感謝です。

 

私ブログをやって交流とか仲間を作るとかいう発想が全くなかった人間なのですが、確実に私はみなさんの仲間にしていただいているなあと思います。本当に有難うございます。アイコンの人をリアルな人間と同じとは思えなくてとても悩んだ時期もかなりありました。笑い

 

ネットの世界はまだまだわからないことが多く、はてなはまた不思議なところでこれからも、とまどったり、悩んだりするのでしょうが、これだけ助けてくださる方がいるのなら大丈夫かもしれないと思えました。

 

 

  •  

途中「笑って悩みを吹き飛ばして」と記事を書いてくださったGELATERIAさん

gelateria19.hatenablog.com

疲れた後我が家に帰ったら何も言わずにお茶漬けを出してくれるような記事を書いてくれたさきさん、良妻賢母ならぬ良夫賢父みたい。お二人ともみんなのために記事を書いておられるのは当たり前ですが私がちゃっかり利用させていただいております。

冗談を言い合っていますがめちゃめちゃ優しいです。お二人の記事に特に昨日はほっとして癒されました。ありがとうございます。

honeysuckle.hatenablog.jp

どうぞ皆さんこれからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

一人ブクマを出たり入ったりして私と議論になっていた方がいるのに気が付かれたかもしれないです。ブログ上での話し合いにしたかったのですが、応じていただけませんでした。お騒がせして申し訳ありませんでした。