読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士のうたたね日記

日々、気がついたことをできるだけ面白おかしく、時にきまじめにお伝えしていきたいと思います。

今死のうと思っている君へ        

臨床心理士のきまじめ日記

ninatanpepe.hateblo.jp

読んでいただいてありがとう。

だから、私も一人でいるのが好きです。

 

   

Googleからこの内容で私の記事を検索した子へ

 

親子関係 中学生 死にたい

 

YAHOOでこの内容で私の記事を検索をした子たちへ

 

学校 自殺 心理

死にたい  不登校

 

今から、私が書くこと読んでください。少しづつ書き足していきますから、何度も読んでください。

 

 こんばんわ。私はカウンセラーです。

これは実物の写真ではないけれど、私の雰囲気はこんな人間です。

f:id:gkoroko:20151109054513j:plain

 

今この記事に気がついたあなた。もし、よかったら、コメント欄公開にしませんから、何か一言くれるとうれしいです。

そんなことできない?であれば相談機関を紹介しますね。

そんなの抵抗ある?そりゃそうだよね。当たり前ですね。

 

あなたたちが、どんな理由でこの言葉を検索したか・・・多分あなたたちは中学生。家族の関係やほかのことで一瞬でも自殺を考えたのではないでしょうか?

このアクセス元の見方を私が間違えているのかもしれません。事態はそんなに深刻でないのかもしれません。

でも、後悔したくないので書いています。

 

ものすごく苦しいでしょうね、死んだほうが今の苦しみから解放されると思っているのでしょう。でも、生きてください。親が理解してくれなくても理解してくれる人、そばに寄り添ってくれる人は必ずいます。いじめがあるなら学校なんて行かなくていい。学校でなくて、図書館でもいい。あなたの居場所を探してみよう。

死ぬことは、死ぬまで本当に痛いこと。それは死のうとしてやめた人に何度も聞いた。

ものすごく痛いこと。

 

あなたが学校に行けないとしたら、学校は行かなくていいのです。それに反する意見もありますが、今大人たちは学校に行くよりもあなたの命が大事なことがわかってきている人も増えていることは確かです。

親がうるさい?そうね。それがいつも難関です。カウンセラーの私の言うことはおとうさん、お母さんも聞いてくれるけれど、あなたの言うこと聞かないものね。

 

あなたの辛い思い、苦しい思い、死にたい思いわからないおとうさん、おかあさんはカウンセリングを受ける必要があります。先生と話す必要があります。それだけ、親としてまだまだ不完全だということ。

 

こどものあなたが言っても無駄でも、カウンセラーや先生の言うことには耳を傾けます。

だから、お父さんお母さんを何とかカウンセラーや先生に会せる方法を考えようよ。

 

あなたが、虐待を受けている可能性もあります。あなたは親から暴力を受けていますか?ご飯をきちんと食べさせてもらえていますか?親が夜遊びしてあなたはいつも夜お留守番ということはありませんか?いつも親がお酒を飲んでは怒鳴ることがたびたびありませんか?

 

死のうと考えて私の記事にたどりついた中学生や高校生のあなた

0時過ぎたぞ

よくわかっているよ。

死にたい気持ちを抱えた子が眠れないぐらい。ごめん。

 

とにかく今日は死ぬな!

明日また会おうね。

 

 24時間対応してくれるところを今から紹介するね。

 

utatanenikki.hatenablog.com

 この中の内閣府のホームページが一番わかりやすいかも。

 

utatanenikki.hatenablog.com

 

 

utatanenikki.hatenablog.com

 

ここを検索してくれた子たちごめんね。勇気がでたら、ここに紹介してある機関利用してみてね。

 

周りの人たち、悩んでいる子は自分を責めているから自分で大変って言えません。

お願いですから、周りの子供たちの発しているサインに気がついてあげてください。

 

 

 

  

(私はしばらくネットいじめに遭っています。私は非常にPC音痴なのでそれは自分がやり方をよくわからずにおかしいのかと思っていました。でも、やはり奇妙なことばかり起こって、例えば自分の書いたものでない記事が書かれていたり、リンク先が全然違うところにされていたり。今もブコメが以前のように応援のコメントでなく、誹謗中傷のブコメにほとんど変わってしまったことに驚いており)

 

 

 

 

Toiannnaさん、surunpashiさん、ブクマコメント有難うございます。

 

もっと、具体的にどういうところが遠すぎるのか、うざいと思うのか教えてください。助かります。お願いします。

id;toianna これを若かりし頃の自分が読んだら傷ついたんだろうなあ。健康な今読んでよかった。この人が悪いのではない。健康なメンタルの人と病んだ人の心の距離が遠すぎるだけ。

Id;surunpashi 今なら苦なく読めるからいいけど、病んでいた時に読んだら本当にうざいと思ったろう文書。だからといって、自分に今病んでいる人に向ける言葉は思い付かない。

それから、 opps long さん よく意味がわからず、怖さのようなものが伝わってくる言葉です。どういう意味かわかりやすく教えてください。

Id;opps_long 永遠の無に興味がある

 

お願いします<(_ _)>

・コメント有難うございます。

t_massann 死のうと思ったら何でもできるはず、は苦しんでいる人の周囲の人が安易に使う言葉だからカウンセラーが使うのは控えてほしいかな

確かに言われる通りです。死にたいと思う子は自分を責めているのに「だめじゃないか、もっとガンバレ」のようなメッセージを一部送ってしまいました。訂正します。


・コメント有難うございます。少し時間をとってsiroccoさんのブログ記事を読ませていただきます。
  • siroccosirocco 私の妻は失踪して自ら命を絶ちました。妻は朝が弱かった。そして、孫も朝が弱く、朝起きるのが辛くて、身体がだるい、そんな状態でした。それが解決しました。同じ症状なら解決するかもしれません。

 

 家族の具合が悪いのでしばらくブログお休みします(@^^)/

utatanenikki.com

おはようございます(^^♪

おはようございます(^^♪

 

 

f:id:gkoroko:20151109054513j:plain

 

コメントいただいたAr様へ

 

コメント有難うございます。私の記事でお笑い記事になっているものは真実はほとんどございません。創り話です。そういうわけでご協力できることがございません(笑)気にかけていただいて有難うございます。これからもどこかで読んでいてくださるとうれしいです。

 

Kintaさんコメント有難うございます。ご心配おかけしています。

記事はFC2で主に更新していますよ。自分の書きたいことを1年あまりで書ききってしまって今新しいスタイル模索しているところです。それでは、確かに悩んでいますね。

リアルでは元気ですよ。

 

Aさま

いつも山口県からコメント有難うございます。

いただいたお話について直接ご連絡をいただきたいと思います。代理人の方であるとか、ネット上はいろいろありますので怖いです。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 はてなのみなさんへ お久しぶりです

みなさんに会いたくて来ちゃった・・・笑

夜中こっそり。

 

 

FC2ブログで書いている私のつぶやきの一部です。何の意味もありません。

 

楽しい...でもね。

ラインして
友だちと笑い転げた
楽しかった

いつの間にか夜になって
青い空を見るのを忘れていた

ネット・バカ

PAK86_yozakurasumaho15200857-thumb-815xauto-18328.jpg
 

 

言っちゃあいけないこと

 


言っちゃあいけないこと
言っちゃあいけないこと
言っちゃあいけないこと

大人になったらふえました。
悲しいね。
 
言っちゃあいけないこと
言っちゃあいけないこと
言っちゃあいけないこと
 
増えれば増えるほど
心は激しく動くのです。
 

f:id:gkoroko:20151125023249j:plain

 
 では、またね。

私がブログを始めた理由

臨床心理士のうたたね日記

f:id:gkoroko:20151027073533j:plain

 

私がブログを始めたのは一人の女の子に私の思いを届けたかったから。

 

ただ、それだけ。

 

その子はいじめに遭って、学校に来れなくなった。

 

その子の気持ちが楽になれるのは、ネットにつながっている時だけだった。

 

起きている時は、いじめのフラッシュバックに悩まされ、寝ると悪夢に悩まされ...

 

そして、自分はだめだと思いこみ、生きる価値がないと思い、

 

だから、応援したかった。

 

その声は届かなかったかもしれない。

 

私の自己満足だったかもしれない。

 

でも、もしかしたら、同じ境遇の誰かに役に立ったかもしれないから

 

それでよかったんだと思う。

 

(時がたって、関わった方の個人情報がわからない程度にかいています。)

 

 

今は?

あれこれ書きたいことが浮かぶ。

ただ、それだけ。

 

そして、ネットの世界とこれから共存していかなくてはいけないと思うのだけれど

何か見えないから。

 

 

 

この女の子のことだけではなくていじめられているみんなに呼びかけた記事がネット上に浮上してきたのでリンクします。

ipscell.info

 

映画「心が叫びたがってるんだ。」と緘黙

臨床心理士のうたたね日記

この予告編を先にみていただけたら。いろいろなものが伝わると思います。

 

 

www.youtube.com

 

 

あらすじ

 

幼い頃、自分が話したことによって両親が離婚してしまった少女・成瀬順。

 

 

少女・成瀬順は、幼いころに憧れていた山の上のお城(実はラブホテル)から、父と浮気相手の女性が車で出てくるところを目撃し、それを「王子様とお姫様」の話として思い込み、母親に話したことにより両親の離婚を招いてしまう。家を去るときの父親に「お前がおしゃべりだから」と言われ、悲しみの底に沈む順。そこに現れた玉子の妖精により、喋ると腹痛が生じる“呪い”をかけられてしまう。

それ以来心も閉ざし、家庭でも学校でもしゃべらず唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールやラインのみとなってしまった。  高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。困惑する彼女と共に交流会を担当するよう、クラスメートの坂上拓実・田崎大樹・仁藤菜月も指名される。しかし、順を含めた4人は今まで全く交流がなく、コミュニケーションもままならない。さらに、3人は順と同じく三様の「ココロの傷」を持っており、かろうじて出し物はミュージカルに決まったものの、4人の仲はギクシャクし、交流会の準備は遅々として進まない。

 

 やがて誰もがミュージカルを成功させるために一丸となり、順も拓実と接する内に淡い恋心が芽生えるのだが...

 

 

この順って子は多分全面緘黙です。今はご指摘の通り全緘黙ということのほうが主流です。全緘黙は心理的トラウマによってなると言われています。

 

子供はあなたのせいだと言われなくても親が離婚したのは自分が悪い子だったからとか、自分が生まれてきたせいじゃないかと自分を責めるのが普通です。この映画は順の心理的トラウマが何だったか丁寧に描かれています。(これはこの物語に描かれている順の場合であって全緘黙の背景にはいろいろな要因があります。)

 

親からもあなたのせいよと言われてきた順はすごく辛かったと思う。

 

よくあるのは場面緘黙。子供が家ではおしゃべりするけれど学校とか外の場面で話せないのが場面緘黙。大きくなったらそのうち話せるようになるとほうっておかれることが多いです。

場面緘黙症は、必ずしも年齢とともに自然に改善されていくわけではありません。そのため、低年齢のうちに治療を受けることがとても重要です。そのままにしておくと、周りの人はその子は話さない子と考えるため、緘黙症状そのものが強化されてしまい、話すことがますます難しくなってしまいます。行動療法がよいとされています。

場面緘黙症の子供の多くは、先天的に不安になりがちな傾向があり、内向的な性格であることが多いとされています。全緘黙は心理的トラウマやストレスが原因とされていますが、場面緘黙は異なります。

 

  

順は好きになった男の子の力と仲間の力で元気になっていく。話せるようになっていく。

一番山は、好きな男の子に「何言ってももいいんだよ。なんでも受け止めるから」と言われ、順がありったけ言いたいことを言うところ。

 

順はどんどん変わっていく。(まあそこは、アニメだからドラマチックにできている。)

 

乃木坂46】「今、話したい誰かがいる」 がこの映画の主題歌になっています。

 

 

今あなたが話したい誰かは誰ですか?

心がが叫びたいことはなんですか?

 

 

 

 

  参考までに

DSM-IV[編集]

場面緘黙症(選択性緘黙症)

  • 他の状況では話すことができるにもかかわらず、ある特定の状況(例えば学校のように、話すことが求められる状況)では、一貫して話すことができない。
  • この疾患によって、学業上、職業上の成績、または社会的な交流の機会を持つことを、著しく阻害されている。
  • このような状態が、少なくとも一ヶ月以上続いている。(これは、学校での最初の一ヶ月間に限定されない)
  • 話すことができないのは、その社会的状況において必要とされている話し言葉を知らなかったり、また、うまく話せない、という理由からではない。
  • コミュニケーション障害(例えば、吃音症)では説明がつかず、また、広汎性発達障害統合失調症またはその他の精神病性障害の経過中以外にも起こるものである。

                 (映画の内容も緘黙についてもWikipedia参照)

 

 

 このブログで叫びたい人の声を発信します

 

みどりの小野 (id:yutoma233)さん

夜なのにラーメン食べたい!

 

なんでなんでちゃん id:nandenandechan

うわあああモヤモヤする!スッキリしたい!

 

フリノ (id:freenotes)さん

 いい加減、痩せたい!でも、食べたい!

 

 

id:ley-line さん

「心の叫び」 ハワイの森で暮らすヤナさんのように生きたい!床も壁もドアもない家。雨から身を守ってくれるのは、樹々の間に張ったタープ。家のまわりを囲むように植えた樹々や花々が壁の代わりとなり、海からのそよ風がやさしく通り抜ける。火をおこして調理し、夜には訪ねてきた友と焚火を囲んで歌い語らう・・・ けっして孤立した生活ではなく、自分自身と調和し、自然と調和した暮らしがしたい!!

 

 

 

のたり (id:notarinotari) さん

ガンジーってエリートだったらしいね、留学して高学歴。 一方の糸紡ぎは女子供の仕事だと、一段下に見られていた。 故郷に帰り、彼は色んなアクションを起こす。 ある時は叫び、力に訴え、悔し涙を流しただろう。 そして糸車にたどりつく。 彼は背広を脱ぎ捨てて、糸をつむぎ始める。 からからと。 その姿が自分の目指す国の姿につながると信じて。 心が叫ぶ時は過ぎて、静かに着々と目標に向かう。 私の心が叫びたがる時、思い出す姿です。

 

みつばち。 (id:beebee0308)さん

 『さよならなんて言えないよ、バカヤロー』 by近藤マッチ 

 

皆さまご協力本当に有難うございました。

 

 

 

 

私の脳内ヒロイン

臨床心理士のうたたね日記

2度も真面目な記事が変な形で載ったり、公開したとたん消失してしまったのでまた、失敗するかもしれないので遊んでおります。

 

私の好きな女優さんをあげていきます。Amazonからですが、アフリエイトなるものは全くやっておりません。

 

20歳~

武井咲 

 

 

武井咲 カレンダー 2015年

武井咲 カレンダー 2015年

 

 

 桐谷美玲

桐谷美玲2013カレンダーフォトBOOK

桐谷美玲2013カレンダーフォトBOOK

 

 

 

桐谷美玲 2016カレンダー

桐谷美玲 2016カレンダー

 

 

 

26歳~

 新垣結衣

新垣結衣 写真集 まっしろ

新垣結衣 写真集 まっしろ

 

 

 

新垣結衣 2015カレンダー

新垣結衣 2015カレンダー

 

 

 綾瀬はるか

原色 綾瀬はるか

原色 綾瀬はるか

 

 

 

綾瀬はるか写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』

綾瀬はるか写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』

 

 

 北川景子

北川景子1st写真集「27」

北川景子1st写真集「27」

 

 

 

女優メイク PartII

女優メイク PartII

 

 

 

 31歳以上

 松たか子 

桜の雨、いつか

桜の雨、いつか

 

 

 

harvest songs

harvest songs

 

 

井川遥

目下の恋人 [DVD]

目下の恋人 [DVD]

 

 

 40歳~

  吉瀬美智子 

 

 

幸転力

幸転力

 

 

 

吉瀬美智子 Beautiful Dreamer【image.tvデジタル写真集】

吉瀬美智子 Beautiful Dreamer【image.tvデジタル写真集】

 

 

 篠原涼子

an・an (アン・アン) 2013年 9/11号 [雑誌]

an・an (アン・アン) 2013年 9/11号 [雑誌]

 

 

 常盤貴子

 

miss you もういちど逢いたくて―常盤貴子写真集

miss you もういちど逢いたくて―常盤貴子写真集

 

 

 

 おわり

ブログの活用法ー皆さまからご意見いただきました。

なんでだろう?今出した記事が全部消えた!

この出ている記事も下書きはきちんとなっているのにコメント欄のコメントが書かれてしまっています。どうなっているのだろう?

昨日出させていただいた記事について

utatanenikki.hatenablog.com

 

 

 

たくさんの皆さんが考えてくださいました。

 

ブクマとコメント

goriboo5050 実際にやってみて、自由の度合がどんなモンか確かめるよろし。

hiroyukixhphiroyukixhp

yoshimamoyoshimamo ブログでも仕事でもなんでも間違いや失敗はあるもの。暴言など悪意あるものでなければ謝って修正したらそれで良いのではと思うのですが…

kkzy9kkzy9 そういう意見を書くのも自由で、それをどう受け止めるのも自由なんだけど、何がベターかなんて気にする必要はないと思う。自分がどうしたいか

sinnchan-ksinnchan-k 

dokushohon とくに悪いことを書いていないなら、あまり気にしなくて良いと思っています。

hamachanhtnhamachanhtn あとで読

yshua

etenatsu 結果や結論はどうあれ、皆さんブログに真面目に取り組んでいて、その点を  尊重したいと思っています。発信するのは自由も責任もあるかと

 ・nimalmother

hiro0310hiro0310

・ dogear1988dogear1988 基本的に「人の感情を煽る」という意図さえ排除すれば後は適当で

nobujirounobujirou

CARBON-designCARBON-design ブログやってるとそういう問題が起こるんですね。。

osakaspy6160osakaspy6160

 

gelateria19gelateria19

leviteslevites

 

yu_dachi1408yu_dachi1408 「人目」。これが答えだと思ふ。私はコメントよりブコメで見れば良いかなと思う

sonia710sonia710

 不適切なブックマークを通報する

hal1955hal1955 誹謗中傷や公序良俗に反する記事以外なら、私は別にいいと思います。下書きに戻したり削除したりも自由にやりた

triggerhappysundaymorningtriggerhappysundaymorning 一度公開した記事に関しては,書いた内容や,その取扱(削除含む)に対する批判は覚悟が必要.あなたの「自由」に対する反応を覚悟しておけば後は好きにしたらええんやで.

iroten コメント欄つけないのも、コメント欄でブログ主を批判するのも、コメント承認制にするのも、ブログ主が批判的なコメントだけを承認しないのも、ブログ主が批判的なコメントだけ承認しないのを批判するのも自由。

masaki709masaki709 ううん、ブログは無限大に自由。嫌なら書かなきゃいいし、嫌なら読まなきゃいい(*´∀`) 北島康介の「泳ぐのは俺だ」的感覚(^^ゞ

peticonbupeticonbu ブログは本当に自由なのでコメント欄を表示非表示の有り無しを語ることもできますし、何かがダメだという批判あるわけでして

 

goodbyebluemonday23goodbyebluemonday23 自分なりの価値観で運営していくのが良いと思います。私は私なりにブログを続けて、思ったことを書いていくだけで、別に他人への強要をしてるつもりはないのです。

 

akouroushixakouroushix

goldenbat195905191978goldenbat195905191978 私も同じような葛藤がありました。 ルールとマナーさえ守れれば後は好き勝手やらせてくれってスタンスで私は書いてますよ

 

  • 備後あこう浪士 (id:akouroushix)

    もう好きにやりましょう、決まりごとは常識的なマナーを守る事ぐらいでは無いでしょうか。
    間違えたら訂正すればいいし、傷つけたら謝ればいい事なのでは無いでしょうか。
    多様な意見が有るのは到って健全な事なのですから、気にしなくて良いと思っています。

    delete
  • ぷちこんぶ (id:peticonbu)

    ブログは自由なので、人から「そんなん書くな」と言われても書くことができますし、逆に「そんなん書くな」という批判をする自由もそこにはあるわけです。
    割とタフにならないと辛いなってこともあるわけでして。。

    delete
  • 土屋大亮 (id:Daisuke-Tsuchiya)

    僕も右往左往しております。
    何が正解で何が間違ってるなんかないんじゃないかと思いはじめています。
    十人十色でいろんな意見があると思ってればいいと思います。
    でも日常の感覚とは間違いなく違う気がします。
    いい意味でも悪い意味でも僕はそこを切り離しました。

    delete
  • はるうさぎ (id:haruusagi_kyo)

    ラブログ→FC2→はてなと来まして、いつのまにかブログも通算丸11年続けてきましたが、振り返ると書きたいものを書きたいようにしか書いてこなかったから続いたんだと思います。

    まあ、私の場合は基本が「日記」なので、誰にも文句は言わせない、というcolorはあるんですけど、自分自身の記録としてそれなりに価値があるかも、とこのごろ思いますし、まあそれでいいんじゃないかなあ、と考えています (^_^;) 継続の力みたいな。

    確実なことは、自分しか読まなければ三日坊主で日記も終了のところ、なにも言わずに読んでくださる方の存在があってこその11年なんですけど…。

    でも性格的にこれからもやっぱり書きたいモノを書きたいようにしか書かないと思います (^_^;) なにしろ「日記」ですし。

    delete
  • いちのせ

    自由がないと考えたり感じるのは、自分の脳か心でしかないわけであるからして、自己分析にとてもいい材料ではあるね。なので、自己分析したくない理由があるのに、それに気がつかないだけじゃないかしらー

  • id:sonia710

    ブログって、ある意味「面倒くさい」ですよね。
    反対意見やら嫌味やら、誹謗中傷やら。
    顔が見えないぶん言いたいことを書く人が居るのは確かだと思う(ズルいよね)。
    負けないで欲しい!!!
    私はgkorokoさんの、味方でいたいと思ってるよ^ ^

    delete
  • id:DaysLikeMosaic

    ブログは自由ですよ〜。でも不特定多数の人の眼に触れることは留意しなければいけないかも。
    趣旨を明確にすることなく、書き直しや削除を頻繁に行うと、読者に対する配慮に欠けるとして書き手への信頼感が損なわれてしまいます。
    また、インターネットはオープンな世界なのでコメントの承認制を嫌う人もいますが、特に書き手が女性の場合、いたずらも多い訳で、これは止むを得ないと思います。ただ、自分に有利なコメントしか掲載しない「印象」を与えかねないので、コメントを一切受け付けないという対処をする人もいます。
    逆に言うと、こうした事を学びながら自由にやれるのが、ブログの良いところでもあります。

    delete
  • はるうさぎ (id:haruusagi_kyo)

    コメント欄といえば、自分の病気の状態が良くなくて、すぐにお返事も書くのが辛い、という時はお休みにしていたこともありました。どうしても連絡がしたい方はメールフォーム経由でくださるとか、そういうことはありますが、(お仕事関係の連絡も)記事の中で触れておくと大抵納得してご理解いただけるようです。無理しない方法がベストかもしれませんね。

    delete
  • ひだまり (id:hiro0310)

    こんばんは♪ 新参者なのでブログの世界のことはよくわからないけれど ブログに自由はあると思います
    自分が良いと思った方向でブログを進めていけばいいのでは?
     

  • id:sinnchan-k

    皆さんが書かれたことと重複するかもしれませんが、私も十数年Blogをやっていますけど、不特定多数の方がご覧になるので文字の間違いや他者への誹謗中傷などをしない、という最低限のルールは守るようにしています。
    Blogで書き始めた頃はBlog全盛期の時代でしたから、変な制約もなかったし比較的自由にやれてましたけど、最近は妙に世知辛い雰囲気になってしまったのが残念でなりません。
    物事に対する考えや意見は色々あるのですし、一般常識は守りつつ、変に気にしないで書かれていかれてはいかがでしょうか?。

    delete
  • のたり (id:notarinotari)

    皆さんされていると思いますが、ワードで下書きを書いて、読みなおして1校して出しています。以前もっとセンシティブな話題を扱っていた時は母(常識の権化)に見てもらって最大3校していました。それでももめる時はもめますからねぇ。今の自分は毒にも薬にもならない感じのつもりですが皆さまにはどう映っているのでしょう。

    delete
  • たまに毒を吐く (id:dokuwohaku)

    初めてコメント致します。


    難しい問題ですよね~。
    でも、数学のようにこれっていう答えがあるものでもないですから、結局は自分がしたいようにするのが一番なのかなァという気がします。


    こうしなきゃいけない! と思うとストレスになりそうですから……。


    楽しくブログを続けていけたらいいですね!

  •  

これから、悩んだ時はこの記事を引っ張り出して自分の記事をどうするか考えていきたいと思います。

いやあ本当に自分のためにこれだけ真摯に考えて意見をくださる方がいること本当に感謝です。

 

私ブログをやって交流とか仲間を作るとかいう発想が全くなかった人間なのですが、確実に私はみなさんの仲間にしていただいているなあと思います。本当に有難うございます。アイコンの人をリアルな人間と同じとは思えなくてとても悩んだ時期もかなりありました。笑い

 

ネットの世界はまだまだわからないことが多く、はてなはまた不思議なところでこれからも、とまどったり、悩んだりするのでしょうが、これだけ助けてくださる方がいるのなら大丈夫かもしれないと思えました。

 

途中「笑って悩みを吹き飛ばして」と記事を書いてくださったGELATERIAさん

gelateria19.hatenablog.com

疲れた後我が家に帰ったら何も言わずにお茶漬けを出してくれるような記事を書いてくれたさきさん、良妻賢母ならぬ良夫賢父みたい。お二人ともみんなのために記事を書いておられるのは当たり前ですが私がちゃっかり利用させていただいております。

冗談を言い合っていますがめちゃめちゃ優しいです。お二人の記事に特に昨日はほっとして癒されました。ありがとうございます。

honeysuckle.hatenablog.jp

どうぞ皆さんこれからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

一人ブクマを出たり入ったりして私と議論になっていた方がいるのに気が付かれたかもしれないです。ブログ上での話し合いにしたかったのですが、応じていただけませんでした。お騒がせして申し訳ありませんでした。